ウツミアップ 

 

 

 

チームメンバー

 

  

・松本浩明(代表)・出原一宏
・井本博之    ・中尾守岐
・原田応人
・平岡顕治(アドバイザー)
・根本修平(アドバイザー) 等

 

 

プロジェクトで探求する問い

 

楽しんで草刈りをしながら、自分たちの手で自分たちの地域をつくっていくには?

 

プロジェクトの概要

マインドマップ
 

 

ウツミアップとは、草刈りをはじめとした、地域の困りごとを解決する活動です。

草刈りを通して、徐々に地域のニーズを掘り下げ、活動の幅を広げていきたいと考えています(例:空き家の管理・活用、子どもの学び場、福祉弁当、移住者の受け入れ 等々)。

この活動を通して目指したいのは、今暮らしている内海町が、「自分たちが暮らし続けられるまちであること」です。衰退していくと思われている内海町が、未来に向けてより良い場所になっていくといいなと思っています。

 

 

ビジョンマップ

 

 

 

活動地域

福山市内海町

 

 

活動のきっかけ

まずは、自分たちが楽しく暮らしたい!

気の合う仲間と何かをすること、近所にあったらいいなと思うものを作ること、地域の人に喜ばれることをすることなど、全ては自分たちの暮らしを楽しくすることにつながっている と、考えています。


 

これまでの活動

焚火と対話の会

 

 

いま困っていること

 

仲間集めについて

内海で一緒に草刈りをしてくれる人を募集しています。

 

資金計画について

資金調達も必要だが、目標を事業計画に落とし込んでいく作業が必要だと考えています。

 

活動場所・拠点

以前は自分たちの活動の場や事務所が欲しいと考えていたが、今は公共施設などを活用していくと面白いのではないかと考えるようになりました。

 

設備について

公共施設がどこまで活用できるのか知りたいが、できれば地域住民のひとりとして行政と一緒に内海町のことを考えたいと考えています。

 

広報関連・IT関連

あまり力を入れていないが、回覧板や防災無線なども活用していきたいです。

Slackなどを活用してメンバー間の情報を整理したいと考えている。NPO法人になれば、テックスープからIT製品・サービスを寄贈してもらえるので活用したい。


各種手続きのこと

NPO法人の設立に必要な事業計画の立て方がわからず困っている。今後は目標を計画にしていく必要があると思っています。

 

*このプロジェクトを応援したい方はこちら → サポーター登録フォーム