学びは人生の彩り。ふくやま学び直しのサポートセンターを作ろう

 

 

 

チームメンバー

横山忠義

 

プロジェクトで探求する問い


学び直したい意欲のある大人たちが世代間を超えて集い、無理なく楽しく学べる持続可能な仕組みを築き、結果として「学びをあきらめなくてもよい場」をつくるには?

 


プロジェクトの概要

マインドマップ

 

学びは人生の彩り。ふくやま学び直しのサポートセンターを作ろう では、主に下記の三つのプロジェクトを考えています。

①「学び直しをしたい」「これから新しいことを学んでいきたい」という大人が学べる場所と授業を提供するサポートセンターの設立。
オンライン講座・大学の公開講座や学びに関するイベントの情報提供や学習会の開催、学習を続けていくためのサポートや一緒に学べる仲間づくりを手伝います。

②また、学習者が気軽にアウトプットできる場をつくることで、学習者の理解を深める手助けをし、新たな講師の育成も行っていく。

③そして、学んだ大人たちがそれぞれの地域で、子どもたちに教える場を作ることで地域のコミュニティーの活性化させることにつなげていきたい。

 

 

 

 

 

活動地域

福山市南手城町

 

 


活動のきっかけ

きっかけは、ある受講生の感想でした。「学生の頃は勉強が楽しくなかったけど、社会にでてから楽しくなった。」と、その方はとても活き活きと話してくれました。

私は新しいことを学ぶことは、人生に豊さと彩りを与えてくれると思っています。それ以来、キッカケと出会えるようにするには?どうすれば気軽に始められる?

一度あきらめてしまった勉強や進学に再挑戦しやすくなるか。これらが私の学びのテーマになっています。

 


これまでの活動

大人ゼミの伝える力講座・表現編
オンライン講座学習会
大人ゼミ 学びカフェチラシ
プレゼン風景
親子で楽しむ勉強法
家づくり学校

 

 

 

いま困っていること

 

仲間集めについて

自らも 新しく知識や経験を得ることに前向きで、学びの楽しさを誰かに伝えることが楽しめる人。サイトの運営やイベントの企画・運営を一緒にしてくれる仲間を探しています。

 

活動場所・拠点

オンライン上での活動以外に、実際にスタッフに相談したり、学習者が集まって話せる場所。集まりやすい場所を探しています。

一時的なイベントやサポートではなく、継続して運営を行うためにどのように資金を調達するか。初期にかかる費用を補助金・助成金使って軽減できないか。企業の支援を頂いて、学び直しと人材育成・働き手を増やすことにつなげていけないか 等のことを考えています

 

設備について

設備というか動画のコンテンツを作成するにあたって技術的なアドバイスを受けたいと思っています。

 

広報関連・IT関連

学習者の募集、講師の募集。サイトの作成、新規講座のサイトへの反映、告知など。G suite をもっと活用したいと考えています。

 

各種手続きのこと

商標登録 一般社団法人の手続き(するかしないかは検討中です)

 

 

*このプロジェクトを応援したい方はこちら → サポーター登録フォーム